忍者ブログ

aibabikong

ふと争い春幾度秋

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ふと争い春幾度秋

これは1つの衆生の喧嘩の午後に多少の曇り空、廊下で時々からざあざあせせらぎ、その声が雑然だけではなくて、飲んでティールームが足りないのバイドウ十分冷却水、耳に時々伝来禪が叫ぶ声…
太陽のような日が大きな蒸し器に覆われ、寮からレストラン短い数十メートルも汗だくかもしれない、ましてよく持参でかばんは、太陽の空があまりに晴れて、もとはいえないの良い天気で、大半が豪雨に襲われ、長い間人々はここで、出かけるとき傘が欠かせないものに対して、その夢を初め、ここでの生活体験の人にとって、それは一回の徹底的な洗礼。
淡い淡いいくら浮き草乗せ一波霧雨横断春秋、肩盤柳葉翻ってこんな、垣根の石の脈語閑。
…待雀愁アマツバメ早く行って、清河さらさらと三千裏、高殿月高異郷客鹿は、鸿飞雲。
階段に、ぼんやりとテレビの部屋と遊離のほほえみを思い出し三娘非昔を親で苦しんで、ジャッキー・チェンさんとそのようにして、親戚と友人など、ないも、包龙图牢獄解急庶民申そのでこぼこのが、この時、さまざまな色のストーリーも上演、無話した時もテレビを見てみます、
実は、その雰囲気は気晴らし時間のために、より多くの楽しみと酔う
頭を下げて、雨は降りて…太陽、月を見て、今は過分の望み、一年前の夏休みはこれより有意義なのかもしれないですから、別次元の話は深層の充実感だけではなく、試験の後を越えて心を楽し奮闘の喜び、よりも怠ける撃の達成感…
は過去に比べて埋め心の全ては毛
二十年からすでに指先だけが滑ったことがあり、振り返っても間に合わない、望まない時間が過ぎるのが速い、春は深く淺いとさまよう夏の、待っているのは前進して、変化のは希望、去年あの夏、蝶のように花が咲き、朝、声。長年の知り合い、この何回も心からの喜びは、中断しないのがエキサイティングなことはないかもしれないが、味わってスポットライトで走る味かも、星空と銀河の広され、多くの努力がきらきら光って、臨風漂っ挙げた竹劲风ない生の姿、ない溝立千尺の絶壁水を困らせて瀑、今、雨、釈然として、市街の中心には全て夢…
彼女は花が好きで、長い時を下りるとて折れそうな眉、怒る時、あなたが徹底的に敬服すると彼女の目は、細い体はいつもはめに一枚とやせた顔、全体にとってそれは有望な典型もやし体がいつも求人羨ましくて、人たちは彼女の第一印象は勤勉で、私も例外ではない、中学1年、私たちは常に、成績も上位で負けて、初一その年、彼女は彼女に恋をした、最初は気づかない成績が下がるの後、彼女はだんだん遅れた私は、私の潜在意識の中アウト、長年に、あるけどけんかをしたが、多くは非常に良いので、を取り巻く環境は異なって、経験したとしてもより想像のように、美しい別れてよくないことを経て離着陸彼女は私に教えて、しかし更に彼女の声が多いのは、花を育成して、の愛顧、山水、美食。
山岳狂福雨ひだ驚かして、同じまま面辄の、闻花隠者で2行し、清はロイ…
この季節のせいかもしれないが、いつも多少は明るい光がまたあの目立つの花が、先日、友達は何の花を摘んで私を見ないにもかかわらず、牡丹の花のような絢爛はもかなりあって清新脱俗的気質、成功の花が、人々惊羡それだけ現実の花当初、しかしそれの芽が侵略し、奮闘の血がいっぱい…
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R